カーライフ

クルマ生活って、なんだろう・・・・?

クルマを所有して乗っているヒトは大きく分けて二通り。

クルマが好きなヒトと、必要なので乗っているヒト。

必要なので乗っているヒトのなかには、

じつは隠れクルマ好きもいる。

とても身近な例を出すと、ウチの母親(笑)

どのメーカーで、どの車種で、こういうグレードじゃなきゃイヤ!というのは無く、

生活するうえでクルマは絶対に必要だから、18歳のころからクルマに乗っている。

いっけん、こだわりは無いようだけども、

クルマの傷rvcarはとても気にするし、

若いころはこまめに手洗い洗車waveもしていた。なんなら父親のクルマとあわせて2台分。

カーシャンプーは、こういうブランドで、

カーワーックスはこれじゃなくちゃイヤ!・・・というのは無いけど、

車内も車外もきれいfujiにして乗っていたrvcardash

車内は、お気に入りのぬいぐるみcatdogを置いたり、

日用品店で見つけたラブリーheart04な座布団を引いたり。

特別にクルマに詳しいわけではないけど、自然に自分流でたのしんでいる感じ。

本人は「クルマ好き」という認識はまったく無く、

ただ、モノを大事にする延長~。

事実、わたしがこっそーりと、当時勤めていた雑誌の企画で、

母親のクルマのブレーキパッドやら、プラグやら換えても気が付かないし、

とっても分りやすいマフラー交換をしたときでさえ、

「なんか、ちょっと音が大きくなった気がするんだけど、

さすがに10年乗っているしねー(笑)」

coldsweats01、ちょっと、いや、かなり天然が入っている母親ですが、

いまの私に言わせると、クルマが好きなヒトに入ると思う。

本人は自覚していない、クルマ好き、つまり隠れクルマ好き。

「全然、クルマ好きじゃないですよー、クルマ雑誌なんて買ってことがないし、

一家に1台じゃなく、ひとり1台必要な地域に住んでいるから、クルマは生活必需品!」

と、言っているヒトの中にも、おそらく、クルマを大事にかわいがる、

隠れクルマ好きheart02がいると思うんですよねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オフィスタマcatclub

クルマの遊び方レシピを届けるカーライフサイト

「カーユニ」

http://car-uni.com/

女性のためのクルマ生活を応援するサイト

「とんがりガールズ」

http://tongarigirls.com/

|

カーグッズとカー雑貨

おはようございます、オフィスタマです。

オフィスタマが考えるカーグッズは、2通り。

クルマ専用のカーグッズと、

クルマのある生活にかかわる雑貨類、カー雑貨と考えています。

例えば↓軍手。

Photo

写真は軍手と十字レンチですが、

こちらの軍手はガーデニング用の軍手。

ガーデニング用ですので、耐熱性はもちろんありませんが、

エンジンオイルのチェックのときや、

ちょっとしたホイールまわりの掃除のときなど活用しています。

そのほかにも、お家で使う収納ボックスや、バケツなども

ラゲッジルームの整理整頓用ボックスに活用中。

家とクルマを往復できるアイテムは、

クルマとの生活をより楽しくするためのアイテムになると思います。

下の写真の収納ボックスはライゼンタール社のストレージボックス。

Photo_2

下の写真は洗車時に使うキッチングローブ。

2

クルマに興味をもつきっかけは十人十色。

いろいろな方向性からクルマへの興味をもってもらえるよう、

クルマとの付き方・遊び方レシピの発信は必要だと思っています。

クルマに少しだけ興味をもってもらうこと。

そこから先にある、セーフティドライブへと導くことができたら、

もっと安全でココロ豊かになるクルマ生活に変わるのではないか・・・

と思い、日々、クルマとの遊び方レシピを考えています。

|

カー用品

Ph6

おはようございますsun オフィスタマcatです。

はじめてクルマを手にして、購入したのは、ドリンクホルダーと芳香剤でした。

当時、あまり種類が無かったので、自分好みのモノを選ぶことは出来なかったけれど、

初めて自分で選んで装着したこともあり、

かわいがっていたことを覚えています。

そのときの小さな感動はいまでも大事にしています。

なので、撮影で使ったアイテムは、そのあとすべて使って試しています。

使い勝手はどうか。

どんなクルマに合うのか。

インテリアと馴染むかなどなど。

読者モデルのクルマで撮影したときは、そのまま読者モデルのかたに使ってもらっています。

実際に使ってみないと、

ユーザー視点で記事に活かせないし、届けられないというのが、

長年続けている、チイサナこだわりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

運転にもふだんにも良いシューズ

Ph13

おはようございますsun オフィスタマcatです。

熱心に探しているモノシリーズ的なブログになっていますが・・・。

クルマの運転に適したシューズ探しも日々の課題となっています。

「ちょっと、そこまでだから」

と、

ついヒールのついた靴や、かかとの無いサンダルで運転しているかたは

よく見かけますよね?

運転に適したシューズを履くだけで、

運転は格段、スムーズになることはもちろん、安全性を考えれば、運転に適したシューズを履くのは常識。

本格的なドライビングシューズなら、なおOKなのですが、

ふだんの洋服と合わせるのが難しいという悩みも出てくると思いますので、

ふだんのオシャレを損なうことなく、オシャレに履くことができる、

ドライビングシューズ探しをしています。

いろいろとオススメはあるのですが、

こちらもカーライフマガジン・カーユニにて、ずいじ、紹介していきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

キッチンアイテム探しも継続中

Cimg0250

おはようございますsun オフィスタマcatです。

潤いあるクルマのある生活、

地に足のついたステキなカーライフを送るためには、

さまざまな生活系アイテムが必要だと思っています。

そのひとつが、ドライブにもっていくとハッピーな気分に包まれる手づくりランチ。

オフィスタマでは、

定期的にドライブに持っていくと良い、フィンガーフードや、お弁当レシピを

考案しているので、「ドライブ×レシピ」に関わる、

キッチンアイテム探しもお仕事のひとつです。

気になるアイテムを見つけたら、即、試す。

フードコーディネーターの友人や、

家族の胃袋をささえるママさんにチェックしてもらっています。

使い勝手がいいものもあれば、

ちょっぴり使いにくいけれど、キッチンに立つのが楽しくなるアイテムならOKという基準。

オフィスタマが運営するカーライフマガジン・カーユニでも、

おいおい、キッチンアイテムは登場する予定です。

カーユニで考えるカーライフは、クルマを運転することだけではなく、

クルマに乗る時間がある人たちの生活スタイルに注目したもの。

生活に関わるアイテムも、カーライフを彩るアイテム。

いろいろな角度から、カーライフを楽しんでいきたいなっと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

ロケ地巡り

Hayama_1

おはようございますsun オフィスタマcatです。

クルマを使っての撮影が多いので、

プライベートの日も、

「あっココ、撮影できるmovie!」とか、

「あ~、この場所は、あの、軽自動車を置いたらかわいいかも」など、

ついつい、お仕事の目で見てしまいます。

いわゆる職業病ですsweat01

そのおかげで、北海道から種子島まで、いろいろなロケ地のストックができましたが、

まだまだ未開拓の土地のほうが断然多い。

これからもロケ地探しの旅は続きそう。

ロケ地探しのポイントは、

なるべく制作費をエコbudにできる、

より良いものをつくるための、ロケ地確保。

良いところが見つかると、それだけで幸せな気持ちに包まれます。

ステキなロケーションのところは、プライベートでも行きたくなる場所も多いので、

お仕事だけでなく、ゆうじんにも好評です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

気軽に入れるディーラー

おはようございますsun オフィスタマcatです。

クルマを購入したディーラーさんは入りやすいけれど、

他メーカーのクルマに乗り換えると付き合いが無くなるのは当然のコトで・・・sweat02

ちょっとクルマのパンフレットだけを取りに行こうと思っても、

熱烈なアピールをされても対応に困るし、かといって対応が素っ気無いと

申し訳無い気分になってしまう。

だからすごく、難しいですね、お客様への対応は。

新規のお客様を呼び込もうと、各地でいろいろなイベントや企画を行っている

ディーラーさんもあります。

カー用品rvcarのプレゼントから、焼きたてのパンfastfoodをプレゼントしたりと、

その取り組みはバラエティ豊か。

いずれにせよ、

ユーザーとのコミュニケーションは、継続は力なり!ですbud

一過性のモノではなく、ゆっくりとじっくりと育んでいければ良いなと思います。

また、販売店のかたがたが

自身のカーライフを楽しみながら実践していると、

よりステキな関係が育んでいけると思います。

ユーザーとどうコミュニケーションをとっていくのか。

アイデアに困ったときは、

オフィスタマにご相談くださいdiamond

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

ETC生活

おはようございますsun オフィスタマcatです。

隠す方向だったETC車載器が、数年前から魅せるETC車載器に変わってきました。

近ごろはとてもスタイリッシュなETCがカー用品店でも並んでいますね。

1000円高速のブームで、

一気にETC搭載車両が増えましたが、

購入されたユーザーのなかには、

ETC車載器を購入すればすぐにETCが利用できると思っていたかたや

自分の持っているクレジットカードがそのまま使えると

思っていたかたも少なくなかったようです。

様々なメディアを通して、多くのインフォメーションをしてきたつもりでも、

大事な情報がきちんとエンドユーザーに届いていない現状を知ると、

情報を受け取る側の立場にたった視点での

インフォメーション不足だったのではないか?と、改めて、考えさせられます。

とくに、カーライフの分野は、

まだまだ浸透不足です。

現在、新たに立ち上げたカーライフマガジン「カーユニ」は、

改めてクルマのある生活に向き合ったマガジンにしていきたいと思っています。

クルマとの遊び方、付き合い方レシピを、ユーザーとともに、育んでいきたいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

ママとこどものカーライフ

おはようございますsun オフィスタマcatです。

Mk3_2124

オフィスタマでは、ママとこどもが楽しく、安全にクルマとのお出かけを楽しむ、

提案も行っております。

ママにとって便利なもの、役立つもの。

こどもにとってロングドライブを飽きずに楽しめるもの、心地よいものなど、

クルマ用品、カー雑貨の紹介から、

ハッピードライブテクニックまで、ご提案が可能です。

ご提案のベースは、

カーユニのママ会員のかたがたと、ちびっこ会員のかたに、

グッズなら実際に試してもらってインプレッション。

こどもとのドライブで困ったコトは、座談会からヒアリング。

実際にこどもを持つママの声を聞くことは、

長年カーライフに携わってきたオフィスタマにとっても、

新鮮でハッケンも多く、勉強になります。

こんごも、ライフスタイル別に、ユーザーのリアルな声にしっかりと

耳を傾け学んでいきたいと思っていますnote

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

女性のためのカーライフコーナー

おはようございますsun オフィスタマcatです。

クルマのアミューズメントパークともいえる、

日産カレスト座間日産カレスト幕張店をご存知ですか?

ここは、

クルマの新車&中古車の販売&買い取りから、

カー用品&カー雑貨の販売、クルマの各種メンテナンス、洗車スペースだけでなく、

クルマを試乗できる専用コースが用意されています。

さらに注目は、ハートフルなホスピタリティの充実。

店内には、ママに嬉しい授乳室やスイーツがとりそろうカフェまで併設されています。

まさにクルマオーナーのオアシス的スポット。

さらに、日産カレスト座間には、

昨年、2009年から、女性のためのカーライフコーナーが誕生

このコーナーは、クルマオーナーのための雑貨屋さん。

ドライブを楽しくするもの、快適度をアップするものなど、

ハッピードライブのヒントが散りばめられたコーナーになっています。

Dsc_4115

ドライブアイテムは、

2WAY、3WAYの楽しみ方ができるものが豊富。

たとえば、リサイクルポリエチレン100%のゴム製バケツは、

洗車をはじめ、車内の整理整頓用のボックス、

スノボのときは一時的にウェアを収納できる場所としても活躍。

おウチでは、掃除道具入れから部屋着入れとしても便利。

「こんなドライブアイテムがあったのかshine

という、新鮮なハッケンを楽しむ空間にもなっています。

ぜひ、お立ち寄りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|