クルマ生活って、なんだろう・・・・?

クルマを所有して乗っているヒトは大きく分けて二通り。

クルマが好きなヒトと、必要なので乗っているヒト。

必要なので乗っているヒトのなかには、

じつは隠れクルマ好きもいる。

とても身近な例を出すと、ウチの母親(笑)

どのメーカーで、どの車種で、こういうグレードじゃなきゃイヤ!というのは無く、

生活するうえでクルマは絶対に必要だから、18歳のころからクルマに乗っている。

いっけん、こだわりは無いようだけども、

クルマの傷rvcarはとても気にするし、

若いころはこまめに手洗い洗車waveもしていた。なんなら父親のクルマとあわせて2台分。

カーシャンプーは、こういうブランドで、

カーワーックスはこれじゃなくちゃイヤ!・・・というのは無いけど、

車内も車外もきれいfujiにして乗っていたrvcardash

車内は、お気に入りのぬいぐるみcatdogを置いたり、

日用品店で見つけたラブリーheart04な座布団を引いたり。

特別にクルマに詳しいわけではないけど、自然に自分流でたのしんでいる感じ。

本人は「クルマ好き」という認識はまったく無く、

ただ、モノを大事にする延長~。

事実、わたしがこっそーりと、当時勤めていた雑誌の企画で、

母親のクルマのブレーキパッドやら、プラグやら換えても気が付かないし、

とっても分りやすいマフラー交換をしたときでさえ、

「なんか、ちょっと音が大きくなった気がするんだけど、

さすがに10年乗っているしねー(笑)」

coldsweats01、ちょっと、いや、かなり天然が入っている母親ですが、

いまの私に言わせると、クルマが好きなヒトに入ると思う。

本人は自覚していない、クルマ好き、つまり隠れクルマ好き。

「全然、クルマ好きじゃないですよー、クルマ雑誌なんて買ってことがないし、

一家に1台じゃなく、ひとり1台必要な地域に住んでいるから、クルマは生活必需品!」

と、言っているヒトの中にも、おそらく、クルマを大事にかわいがる、

隠れクルマ好きheart02がいると思うんですよねー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オフィスタマcatclub

クルマの遊び方レシピを届けるカーライフサイト

「カーユニ」

http://car-uni.com/

女性のためのクルマ生活を応援するサイト

「とんがりガールズ」

http://tongarigirls.com/

|

節電、節水、節電話

オフィスタマです。

3月13日に東京電力より通達された計画停電の予定地域に入っていたため、

色々と停電にそなえて準備をしていましたが、

現在のところ、停電は開始されていません。

これは、

ひとり、ひとりが、心がけた節電のおかげです。

ひとり、ひとりの心がけが、計画停電をストップしています。

もちろん、また電力使用料が増えれば、

計画停電はせざる得ません。

自分さえ良ければ・・・という考えのかたばかりだったら、

このような結果は出なかったと思います。

そして改めて、電気を使いすぎていることにも気がつきました。

ウォシュレットの電源、

電気ポットの使用、

電子レンジ、

ドライヤー、

空気清浄機、

乾燥機、

エアコン・・・・

それらをすべてをOFF。

ふと、祖母のの家を思い出しました。

寒い日は火鉢を囲み、

暑い日は縁側で涼む。

いまは、出来ることを淡々とこなしていこうと思っています。

まずは、

節電、節水、節電話から。

|

TSUTAYAのネット宅配

おはようございます、オフィスタマですsun

近ごろ、TSUTAYAのネット宅配にすっかりお世話になっています。

学生時代からTSUTAYA派で、

住まい変われど住むところにはずっと近所にTAUTAYAがあったのですが、

今現在のところは歩いて行ける場所になく、

恋しい気持ちを募らせていました。

そんな片思いを終わらせてくれたのが、ツタヤのネット宅配レンタル

たくさん借りるとリーズナブルだけど、

返却期間は決められているのでスケジュールとにらめっこしつつ借りる本数を決定。

返却日を過ぎると延長料金が発生するため、

返却期間の3日前には郵便ポストに投函しています。

最初、DVDを郵便ポストに入れるのは抵抗がありました(^-^;

ホントに入れちゃっていいの?みたいな・・・

でもいまではスッカリ慣れっこ。

見たい映画を自分で選んで見られるのが何より嬉しいですね。

ロケ続きで、

朝5時起きが続くと、

早朝から1本、映画を見たりしています。

単純に映画好きというのもありますが、

映像の世界は、

スチールの撮影をするときにも役立つ要素がたくさんあります。

紙媒体、WEB媒体で使う写真撮影のディレクションのときに、

頭の中にはあるのは映像です。

映画のように、息吹を感じるワンシーンを切り取りたいといつも考えています。

入会日から30日間は、

無料お試しレンタル実施中で、最大8枚まで無料でレンタルできるので、

まだ試していないかたは、ぜひup

|

ワンちゃんとドライブ

おはようございます。

すっかり、こちらのブログは休止状態になっていましたが、、、、

こっそりと、再開デスscissors

ことしの夏は暑かった。

車内に乗り込んだ瞬間はいかに汗をかかないか、

心構えだけではプロモデルの気持ちで挑んでいましたsun

まだまだ秋らしさは少なめですが、夜ドライブは、愛車も喜んでいるように思います。

さてさて、暦の上ではすっかり秋。

秋は愛犬とドライブを応援するイベントが各地で開催されます。

たとえば、

こちら→ 

10月9、10日にツインリンクもてぎで開催される、

ワンちゃんといっしょにハローウィーンパーティ

10月16,17日は、カレスト座間にて、ドッグフェスタが開催される予定。

詳細はこんごアップされる予定なのでこちらも要チェック!

愛犬も家族の一員。

いっしょにドライブに出かけてたのしい時間を過ごしたいですよね。

さて、ホントウの犬好きのかたには関係が無い話しなのですが、

イベントに参加したり、サービスエリアでくつろぐかたのなかには、

マナー違反をされるかたもいるようです。

悲しいお話ですよね・・・。

ワンちゃんのおトイレをそのままにしておいたり、

リードを長くしたままつないで、犬の側から離れたり・・・

残念ながら、犬好きとは思えない行動です。

周囲のかたに心地よく受け入れてもらってはじめて、

愛犬とのハッピードライブが楽しめると思います。

飼い主の品格、

アナタは保てていますか?

|

カーグッズとカー雑貨

おはようございます、オフィスタマです。

オフィスタマが考えるカーグッズは、2通り。

クルマ専用のカーグッズと、

クルマのある生活にかかわる雑貨類、カー雑貨と考えています。

例えば↓軍手。

Photo

写真は軍手と十字レンチですが、

こちらの軍手はガーデニング用の軍手。

ガーデニング用ですので、耐熱性はもちろんありませんが、

エンジンオイルのチェックのときや、

ちょっとしたホイールまわりの掃除のときなど活用しています。

そのほかにも、お家で使う収納ボックスや、バケツなども

ラゲッジルームの整理整頓用ボックスに活用中。

家とクルマを往復できるアイテムは、

クルマとの生活をより楽しくするためのアイテムになると思います。

下の写真の収納ボックスはライゼンタール社のストレージボックス。

Photo_2

下の写真は洗車時に使うキッチングローブ。

2

クルマに興味をもつきっかけは十人十色。

いろいろな方向性からクルマへの興味をもってもらえるよう、

クルマとの付き方・遊び方レシピの発信は必要だと思っています。

クルマに少しだけ興味をもってもらうこと。

そこから先にある、セーフティドライブへと導くことができたら、

もっと安全でココロ豊かになるクルマ生活に変わるのではないか・・・

と思い、日々、クルマとの遊び方レシピを考えています。

|

カーライフマガジン・カーユニOPEN

こんにちは。オフィスタマです。

オフィスタマが運営する、

クルマに乗る時間がある人のための、

カーライフマガジン「カーユニ」がオープンしましたup

とはいっても、

さっそくですが、新しいコンテンツを急ピッチで準備中。

ひとつは、

「カーユニタウン」。

ここでは、クルマ生活をより豊かにするヒントが散りばめられた、

モノとコトを紹介していく予定です。

そしてもうひとつが、

「カーユニ探訪記」。

これは、

カーユニを考えたときに、ぜひ、やりたかったコト。

いま現在、

リアルにクルマで楽しんでいる人々をクローズアップする企画。

オフ会や、ミーティング、クルマDEキャンプなどなど、

クルマと楽しく遊ぶ人々の会に、

カーユニがお邪魔して、1日部員にしてもらおうというスタンスで、

取材を実施中です。

カーユニは、クルマの遊び方レシピ本。

時間があるときに、ぜひ立ち寄ってくださいねnote

|

クルマの遊び方レシピ、カーユニ

Ph

おはようございます、オフィスタマですsun

ただいま、カーライフマガジン・カーユニの制作が山場を迎えています。

新しくはじまるコンテンツや

新しくスタートするイベントなどなど、

改めて、クルマの遊び方レシピは、無限大にありますね。

取材先でも、ひとつひとつが大切な出会い。

みなさんからいただくパワーは、ほんとうに大きなチカラになっていますclover

クルマを持っているかたがたみんなが、一緒に楽しめるマガジンをつくりたい!

というのは、かねてからの夢であり、目標。

クルマに乗る時間があるかたに、

「ああ、そうかっ。

いま、すでにクルマに乗っている時間が、カーライフなんだ。

少し、アングルをかえてみるだけで、

クルマと過ごす時間を充実させることができるんだな」

っと、思ってもらえたら、うれしいnote

どうやったら、安全に楽しく過ごすことができるのか。

みなさんといっしょに、

ゆっくりとじっくりと、クルマの遊び方レシピをつくっていきたいと思っています。

|

カー用品

Ph6

おはようございますsun オフィスタマcatです。

はじめてクルマを手にして、購入したのは、ドリンクホルダーと芳香剤でした。

当時、あまり種類が無かったので、自分好みのモノを選ぶことは出来なかったけれど、

初めて自分で選んで装着したこともあり、

かわいがっていたことを覚えています。

そのときの小さな感動はいまでも大事にしています。

なので、撮影で使ったアイテムは、そのあとすべて使って試しています。

使い勝手はどうか。

どんなクルマに合うのか。

インテリアと馴染むかなどなど。

読者モデルのクルマで撮影したときは、そのまま読者モデルのかたに使ってもらっています。

実際に使ってみないと、

ユーザー視点で記事に活かせないし、届けられないというのが、

長年続けている、チイサナこだわりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

運転にもふだんにも良いシューズ

Ph13

おはようございますsun オフィスタマcatです。

熱心に探しているモノシリーズ的なブログになっていますが・・・。

クルマの運転に適したシューズ探しも日々の課題となっています。

「ちょっと、そこまでだから」

と、

ついヒールのついた靴や、かかとの無いサンダルで運転しているかたは

よく見かけますよね?

運転に適したシューズを履くだけで、

運転は格段、スムーズになることはもちろん、安全性を考えれば、運転に適したシューズを履くのは常識。

本格的なドライビングシューズなら、なおOKなのですが、

ふだんの洋服と合わせるのが難しいという悩みも出てくると思いますので、

ふだんのオシャレを損なうことなく、オシャレに履くことができる、

ドライビングシューズ探しをしています。

いろいろとオススメはあるのですが、

こちらもカーライフマガジン・カーユニにて、ずいじ、紹介していきたいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

キッチンアイテム探しも継続中

Cimg0250

おはようございますsun オフィスタマcatです。

潤いあるクルマのある生活、

地に足のついたステキなカーライフを送るためには、

さまざまな生活系アイテムが必要だと思っています。

そのひとつが、ドライブにもっていくとハッピーな気分に包まれる手づくりランチ。

オフィスタマでは、

定期的にドライブに持っていくと良い、フィンガーフードや、お弁当レシピを

考案しているので、「ドライブ×レシピ」に関わる、

キッチンアイテム探しもお仕事のひとつです。

気になるアイテムを見つけたら、即、試す。

フードコーディネーターの友人や、

家族の胃袋をささえるママさんにチェックしてもらっています。

使い勝手がいいものもあれば、

ちょっぴり使いにくいけれど、キッチンに立つのが楽しくなるアイテムならOKという基準。

オフィスタマが運営するカーライフマガジン・カーユニでも、

おいおい、キッチンアイテムは登場する予定です。

カーユニで考えるカーライフは、クルマを運転することだけではなく、

クルマに乗る時間がある人たちの生活スタイルに注目したもの。

生活に関わるアイテムも、カーライフを彩るアイテム。

いろいろな角度から、カーライフを楽しんでいきたいなっと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

クルマに乗る時間がある人のためのカーライフマガジン、

CARuni(カーユニ)は、仮OPEN中です。

こちらもぜひお立ち寄りください。

|

«ロケ地巡り